心カテ

~最先端医療と地域医療の融合~ 私たちは患者さんに寄り添った、質の高い最新の医療を追求するとともに、若手医師の教育・育成と研究をとおして循環器医療の向上に貢献します。

研究室紹介

平成24年8月より福井大学医学部に病態制御医学講座 循環器内科学教室が新設され、夛田 浩 先生が初代循環器内科学教授に就任され、新体制がスタートしました。
これまで循環器内科は第一内科学教室・第三内科学教室に所属して、臨床では質の高い医療を患者に提供するとともに、福井県内では有数の治療件数を誇ってきました。また基礎研究・臨床研究においても多大な業績をあげつつ、かつ数多くの優れた循環器専門医を育成してきました。今後は夛田教授の新体制のもと、これまでの優れた面を継続しつつ、臨床・研究のさらなる研鑚を進めていきます。

【特色・雰囲気など】
循環器内科というと指導医が短気であるとか、怖い・厳しいといったイメージを持っていませんか?
福井大学医学部循環器内科は、教授を筆頭に和気あいあいとしたフレンドリーな雰囲気で診療やカンファレンス・研究をおこなっています。そのため若手の医師が、診療・研究において迷う場合や、疑問に思うことが生じた時には、遠慮することなく上級医に質問することができる環境となっています。
そんな雰囲気が我々循環器内科としてより良い治療を患者に提供でき、また多数の基礎研究・臨床研究の業績につながっていると考えられます。